to top   to annai  to youkou

  【令和3年度 スポーツ安全保険】  

   スポーツ安全協会 eメール  http://www.sportsanzen.org/

・・下記は資料の抜粋です・・       
  宇和島山岳会 令和3年3月

今年も傷害保険の切り替え・新規加入時期になりました。多くの加入をお願いします・

 スポーツ安全協会は、スポーツ及び社会教育活動の普及振興に寄与する目的で1970年

に文部省により許可された営利を目的としない公益法人で、「スポーツ安全保険」

はアマチュアのスポーツ活動等の「傷害保険」「賠償責任保険」で約1200万人の加入

者があります。 

「傷害保険」・・・偶然な外来の事故により被った傷害による死亡、入院、通院を補償

  熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒も対象となります。

  ただし「団体活動中およびその往復中」のみが対象

「賠償責任保険」・他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したことにより法律上の責任

を負うことになった損害を補償

本クラブで対象となる事故の範囲 

※ 本クラブ主催で実施している登山・ハイキング・スポーツクライミング・卓球など

は下記掛け金で該当・・他のクラブは単種目のみです。

例えばジムでのボルタリング・往復の事故は該当します。

なお個人山行や下見の場合は該当しませんので御留意下さい。

期間 1年間  令和341日〜令和4331

掛け金 1年間 高校生以上64歳以下C区分・1850円

  65歳以上 B・1200円    中学生以下800円 

 注:65歳以上の方はBのみで・Cには加入できません。

Bの場合下記( )内の少ない数字 

保険金額・・死亡(2000万・600万)、後遺障害(3000万・900万)入院(4000

/日・1800/日) 通院(1500/日・1000/日)

加入希望者は事務局(ジム)豊田または西田まで

封筒に氏名・生年月日を記入し、掛け金をいれて申し込んでください。

※ 危険度の高いスポーツ活動(全年齢)・・掛け金 11000・・・

例 山岳登攀(冬山登山、岩登り)

  具体的にはピッケル・アイゼン・ザイル・ハンマー・などの登山用具を使用

 

注:本クラブで毎年1・2名の傷害事故があり、スポーツ安全保険の恩恵を受けていま

す。ジムや大洲青少年交流の家でのクライミング、および登山を実施する方はぜひ加入を。

※ 事故のあった時は、早急に事務局または西田まで連絡下さい。連絡がなく保険金

の請求ができなくなったことがありました。

 加入申請について ≪4月 6日の総会までに申込みください≫

1回目は4月12日ころ予定しており、4月1日から、この間の傷害は該当しませんのでご了承ください。 

留意事項
 総合型地域スポーツクラブとして 練習中・試合中の事故の保障はスポーツ安全保険の加入範囲となっています。
 未加入者は保障がありません。 ・・・登録・認証制度による・・・