トップページ

新見市シルバー人材センターは、働く意欲ある高齢者の自主的な会員組織で、各市町村に設置されている公益的、公共な団体です。

シルバー人材センターとは

  • シルバー人材センターとは、「高齢者の雇用の安定等に関する法律」に基づき設立された公益社団法人です。
     豊富な知識・経験・技能を持つ シルバー世代が仕事や社会奉仕活動等を通じて、生きがいのある生活を送り、高齢者の能力を生かした活力ある地域社会に貢献することを目的としています。
     健康で働く機会が欲しいという会員に、臨時的かつ短期的又は軽易で高齢者に向いた安全な仕事を紹介しています。さらにボランティア活動など社会貢献に役立つ事業の企画、運営、実施を行っています。


    ①センターは、発注者から請負・委任契約によって、有償で仕事を引き受けます。
    ②センターは、あらかじめ登録している会員に仕事を提供します。
    ③会員が、発注者の求める仕事を完遂します。
    ④センターは、発注者から代金を受領します。
    ⑤センターは、会員に配分金を支払います。
     ※会員と発注者及びセンターとの間には雇用関係はありません。
  •  

新着情報

2017年1月20日
広報誌 シルバーにいみ ほほえみ 第22号 を発行しました